重要なお知らせエリアを非表示

珈琲舎en

起源に立ち返る。温故知新の竹炭珈琲。 豆本来の味を引き出すトラディショナルな直火焙煎。 そこに新たな息吹をもたらす竹炭焙煎。

About

珈琲舎en。『舎』とは学び舎。

珈琲の起源を学び。豆の個性を学び。焙煎を学び。 珈琲舎enは故きを温めて新しきを知り そこから本物の味を追求し続ける そういう珈琲舎であり続けたい。 丁寧なハンドピックにより厳選された上質な豆だけを時間をかけてじっくりと焙煎しています。古くから行われている直火式の焙煎を採用。熱源には地元鳥取県の竹炭を使用することでコーヒー豆本来の味を引き出し、豆の優れた苦み、竹炭ならではの芳ばしい香りを引き立てます。豆の選定からブレンド、焙煎に至るまで一切の妥協をすることなく、こだわりにこだわり抜いた至高の珈琲を皆様にお届けします。

Feature 3つの特徴

  • 01

    豆に新風をもたらす竹炭

    焙煎の熱源には地元鳥取県の竹炭を使用。一般的に用いられる木炭に比べ、火が柔らかく豆内部がふんわりと仕上がり、非常に柔和な口当たりになります。また、豆の優れた苦みを引き出し、竹炭ならではの芳ばしい香りを引き立てます。竹炭には水の浄化作用もあり竹炭単体での販売もしております。
  • 02

    理想のブレンドを追い求めて。

    豆の特性や味わい、焙煎方法を把握し、豆の生産国や配合率、焙煎度合の限りない組み合わせの中から、試行錯誤を重ね、理想のブレンドを日々追求し続けています。長年培われた知識と経験、独自の感性に裏付けされたオリジナルブレンドは流行に流されることのない、これからの時代を創る本物の味です。
  • 03

    豆本来の味を引き出す直火焙煎

    古くから行われている直火式の焙煎を採用しています。直火焙煎は非常に高度な技術が求められ、一度に焙煎できる量に限りがあり、かつ効率も悪い。なぜ直火にこだわるのか?理由は一つ。豆本来の味わいを皆様に楽しんでいただきたいからです。丁寧なハンドピックにより厳選されたハイグレードな豆だけを時間をかけてじっくり焙煎することでコーヒー豆本来の味を最大限に引き出しました。
PickUpエリアを非表示

Columnコラム